シートマップ Airbus A320-200 Allegiant Air. 機内のベストシート

Allegiant Airが運航するAirbus A320は、177名のお客様を輸送することができます。

Airbus A320のシートマップ(320)

シートマップ Airbus A320 Allegiant Air

機内の177席はすべてエコノミークラスの座席です。 この航空機には、足元の広い座席として指定されている18席があります。 1DEF、2ABC、12列目と14列目の座席です。 これらの座席を予約するには、追加料金が必要です。 これらの座席をご利用のお客様は、足元のスペースが広いため、快適にお過ごしいただけます。

しかし、デメリットもあります。 例えば、1DEFと2ABCのシートは、離着陸時に床面の収納がなく、トレイテーブルがアームレストに設置されていて動かせないため、標準よりも狭くなっています。

ベストシートと言われているのが12列目と14列目のシートです。

12列目と14列目の座席は最高の座席とされていますが、12列目の座席は離着陸時に床の収納がないこと、幅が狭いことなどの欠点があります。

トイレの位置が近いことは、30Cと30Dの座席と最後の31列目の座席の乗客にとって問題となります。

「Allegiant Air」に関する有用な情報
  • 「Allegiant Air」に関する評価とレビュー
  • Airbus A320-200 Allegiant Air。 飛行機の写真と説明
  • Allegiant Air – 会社概要と航空機の保有状況

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です