フェニックス大学の訴訟と苦情【2021年更新】

近年問題になっている営利目的の大学のリストにフェニックス大学が入っています。 フェニックス大学の訴訟と苦情は、今まさにその場にあり、早急な対応が必要です。 フェニックス大学は、虚偽の広告や誇張された卒業率などでいくつかのクレームに直面しています。 また、フェニックス大学が影響を与えた多額の学生ローンに元学生が押しつぶされているような問題もあります。 学生ローンのために、多くの人が家を買わず、しばらく結婚することもできません。

University of Phoenix scams

University of Phoenix scams

学生の金銭的な無頓着さは10年前の卒業生とは明らかに異なります。 以前は、学生たちは世界に対してオープンでした。 何の問題もなく就職し、借金を返済し、数年後には不動産を購入することができました(もちろん、クレジットで)。 今日の卒業生は、わずか数年で莫大な借金を背負ってしまったことに気付き、後ろを振り返りましたが、その借金を清算するのは非常に困難です。

フェニックス大学の概要

フェニックス大学は、1976年にアリゾナ州フェニックスに設立された私立大学です。 200以上のキャンパスがあり、約30万人の学生を教育しています。 この大学では、会計、電子商取引、マーケティング、経営、情報技術、看護などの分野で準学士、学士、修士の学位を取得することができます。

また、学生は芸術と科学、ビジネスと管理、刑事司法とセキュリティ、教育学、コミュニティサービス、看護とヘルスケア、心理学、および技術の分野で博士課程へのアクセスを持っています。

多くの利点と一緒に、苦情はまた、我々は以下の包括的な情報を与えることを存在し、どのようにあなたの巨大な学生ローンの債務を取り除くために。 今、私たちは、フェニックス大学の訴訟とは何か、それを排除する方法についてのトピックを以下に調査します。 問題を解決する最善の方法は、その方法を模索するよりも、その問題について十分な情報を得ることです。

Borrower Defense To Repayment Program

University of Phoenix scams

University of Phoenix scams

University of Phoenixの不当表示の被害者だと思っている学生の皆さんに朗報です。 教育省は、Borrower’s Defense to Repayment Dischargeプログラムが一部の学生ローンをカバーすると発表しました。

フェニックス大学の元学生は、Borrower’s Defense Against Repayment Programを利用して、学生ローン免除の資格を得ることができます。

フェニックス大学の元学生は、「借り手のための返済拒否プログラム」を利用して学生ローンを免除することができます。

Eligibility Requirements For The Borrower Defense To Repayment Program?

Borrower Defense to Repayment Programでは、学校が不正を行ったことで必要となった学生ローンを、不正を行ったこと、またはサービスを誤魔化すようなことをして失敗したこと、またはローンに関連する州の規則に違反したことで、免除することが可能になります。

フェニックス大学のクレームで必要なのは、Borrower Defense To Repayment Programの申請書を見つけることです。

フェニックス大学の苦情に必要なのは、「Borrower Defense To Repayment Program」の申請書を見つけることです。

申請書に書くことができる証拠の一つは、フェニックス大学が、卒業率や就職率を偽って宣伝した大学のプログラムを支払うために、学生ローンを組むようにあなたを説得したことです。 重要なのは、なぜあなたがBorrower Defense to Repayment Dischargeに値するかを証明することです。

申請が認められれば、学生ローンの全額または一部を返済してもらうことができます。 また、フェニックス大学の学生ローン免除を完全に理解している場合は、学生ローン債務全体が免除されるだけでなく、すでに大学やその親会社に支払った金額も対象となります。

だからこそ、この申請プロセスを真剣に受け止め、すべての要件を満たすために最善を尽くすべきなのです。

そのためには、この申請手続きを真剣に行い、すべての条件を満たすように最善を尽くしてください。

借主の弁護申し立てをサポートする

University of Phoenix scams

University of Phoenix scams

フェニックス大学の学生ローンについて、教育省による免除を受ける資格があることを申し立ての中で明確にしてください。 彼らの詐欺的な活動のために、あなたはフェニックス大学の不正行為の犠牲者となったのです。 言い換えれば、学校が何かについてあなたに嘘をつかなければ、また、大学が守らなかった嘘の約束をしなければ、あなたはお金を借りることはなかったということを明確に述べる必要があります。

この点には細心の注意を払ってください。なぜなら、これはこの記事全体の中で最も重要なことだからです。あなたの申請書の中で、学校があなたを欺くために何をしたのかを説明する必要があります。そうでなければ、あなたは、フェニックス大学の学生ローン残高口座に支払いを続けなければなりません。

結論

あなたがフェニックス大学の慣行の犠牲者であるならば、これは良いニュースかもしれません。 しかし、ローン免除の手続きをする前に、自分の主張を裏付ける強力な証拠を持っていることを確認してください。

また、お金を渡して問題を解決しようとする詐欺師にも注意が必要です。 また、教育省と関係があると主張する人もいます。 これらはすべて偽物です。

免責手続きの方法についてサポートが必要な場合は、当社の専門家がいつでもお手伝いします。 今すぐ電話して、無料の評価を受けてください:800-820-8128.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です