冥王星の大きさは?

冥王星は、かつては太陽系最小の惑星でしたが、国際天文学連合の決定により、現在は惑星ではなくなっています。 しかし、今では最も大きな矮小惑星の一つとなっているので、それは良いことだと思います。 冥王星の大きさは?

冥王星の直径は、わずか2,390km。 これは、月の直径の約70%です。

体積に換算すると、冥王星は6.39×109km3しかありません。 冥王星の体積は6.39×109km3で、地球の体積の0.59%に過ぎません。

冥王星の質量は1.3×1022kgで、これは地球の0.2%、月の18%の質量しかありません。

冥王星の表面積は1.67×107平方キロメートル。

冥王星の表面積は1.67×107平方キロメートルで、地球の3.3%、ロシアとほぼ同じ面積です。

もし冥王星の表面に立ったとしたら、地球の6.7%の重力しか感じないでしょう。

Universe Todayでは、冥王星について多くの記事を書いてきましたが、冥王星が惑星でなくなった理由を説明した記事や、冥王星に関する興味深い事実を紹介した記事もあります。

「Astronomy Cast」では、冥王星とその他の氷に覆われた太陽系外縁部についてのエピソードをすべて収録しました。 こちらをご覧ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です