金、乳香、没薬

賢者の贈り物は次のようなものでした:

役に立つもの。 私たちが救い主に与えることのできる最高の贈り物は、他の人のために使うことのできる自分の時間と才能です。 主に良い贈り物をしたいと思っている弟子の私たちは、「もっと使われたい」と思うことがあるかもしれません(「More Holiness Give Me」『Hymns』131番)。 賢者たちは、救い主に捧げるものの中で、珍しくて価値のあるものを与えました。 彼らは、自分たちが知っている限りの最高の贈り物を救い主に捧げたのです。

尊敬と崇拝の念を持っています。 賢者たちが持ってきた贈り物は、王様に持っていくような種類のものでした。 イエス・キリストは確かに私たちの王であり、それ以上の存在です。 イエス・キリストが私たちのためにしてくださったこと、そして私たちに与えてくださるものを考えるとき、私たちは畏敬の念、感謝の念、そして尊敬の念に満たされます。 私たちは、イエス・キリストの贖いのいけにえ、恵み、あわれみ、そして愛に対して、常にイエス・キリストを敬い、崇拝しなければなりません。 私たちは、自分の最高の贈り物を捧げることによって、主への愛を示します-主に従い、主の戒めを守ることです(ヨハネ14:15参照)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です