AMからPMへ。

結婚式のタイムラインは、式、ドリンク、ディナー、ダンスとすべて同じだと思うかもしれません。 しかし、これらの重要な瞬間を時間通りに迎えるために、背景にはもっと多くの計画があることがよくあります。

Wedding Day Timelines:

Photo by Into the Light via One Fab Day

結婚式のタイムラインは、一日の流れを確実にし、誰もがいつどこにいればいいのかを知ることができ、ゲストに十分な食事と水を与え、適切なタイミングで楽しませることができます。

近日中に、結婚式のタイムラインを作成するためのヒントをご紹介しますが、その前に、結婚式のタイムラインのサンプルをいくつかご紹介しましょう。

Same Wedding Day Timeline

Photo by Navyblur

The Classic Summer Wedding

この結婚式の日程表は、おそらく皆さんが最も慣れ親しんでいるものでしょう。 もちろん、式の時間やスタイルによって多少の違いはあります(カトリックの式では1時間は必要ですが、シビルウエディングでは20分で終わります)。 また、ゲストが会場間を移動する時間も必要かもしれませんが、その間に何時間もパブに行ってしまわないように、ドリンクレセプションに何時に到着するかを確認しておきましょう。

8:00am 朝食とシャワー

10:00am ヘアメイクや身だしなみの準備を始める

11:00am ブーケとボタンホールの受け渡し

1:00pm ブライダルパーティーの写真撮影と泡盛

2:pm 新郎(該当者)が式場に到着、ゲストが到着し始める

2:15pm 新婦(該当者)が式場に出発

2:30pm 挙式

3:15pm セレモニーの外でハグとおしゃべり(よりフォーマルなレセプションラインの場合は追加料金が必要)

3:30pm カップルが写真撮影に出発

4:00pm ドリンクレセプション

4:30pm カップルが写真撮影から戻ってくる

5:

7:00pm スピーチ開始・デザートサーブ

7:30pm カップルがケーキカット

7:40pm カップルがゴールデンアワーショットのために飛び出します(日没の時間と天候によります!)。

8:00pm イブニングゲスト到着

8:30pm ファーストダンス、バンドスタート

11:00pm DJスタート、レイトナイトフードサーブ

2:00am 音楽終了(レジデントバーでは必然的に歌が始まります!)

結婚式のタイムライン。 One Fab Day

Photo by Niamh Smith, The Photography Hub via One Fab Day

The Classic Winter Wedding

古典的な結婚式のタイムラインを選択する場合、冬の結婚式の一般的な流れは夏のものとよく似ていますが、日照時間についてカメラマンと話し合う必要があり、暗くなる前(12月の場合は早くても午後4時)に写真を撮るようにしましょう。 挙式の前にファーストルックを行うことで、写真を撮ることができるかもしれませんが、そうでない場合は、挙式を早めに行い、スナップ写真を撮る時間をたくさん確保しましょう。 挙式会場と披露宴会場の間を車で移動する場合は、このスケジュールを少し変更してください。

8:00am 朝食とシャワー

10:00am ヘアメイクや身だしなみの準備を始める

11:30am ブーケとボタンホールの受け渡し

12:30pm ブライダルパーティーの写真撮影とお酒

1:pm 新郎(該当者)が挙式に到着、ゲストが到着し始める

1:15pm 新婦(該当者)が挙式に出発

1:30pm 挙式

2:30pm 紙吹雪トス、カップルが写真撮影に出発

3:pm カクテル & ゲストへのカナッペ

3:45pm カップル到着

5:00pm ゲスト着席、ディナー

7:00pm スピーチ開始、デザートサーブ

7:45pm ケーキカット

8:00pm イブニングゲスト到着

8:30pm ファーストダンス、バンドスタート

10:30pm DJスタート、レイトナイトフード提供

1:30am 音楽とバーのラップアップ。

Wedding Day Timelines|One Fab day

Photo by Into The Light via One Fab Day

The Evening Soirée

近年、シティウエディングやレストランウエディングの会場を中心に、イブニングウエディングのアイデアが人気を集めています。 このような結婚式は、よりカジュアルな傾向があるため、完全なセレモニーは行われませんし、セレモニーが全くない場合もあります。

2:00pm ブライダルパーティーとランチ

3:30pm ヘアメイクや身だしなみの準備を始める

5.30pm ブライダルパーティと家族の写真を撮る

6.00pm パートナーとファーストルックをして、一緒に飲んだり、ポートレートを撮ったりする

6.30pm ゲストが到着し始める

7:00pm 挙式

7.30pm ドリンクレセプション

8.30pm ゲストがディナーに呼ばれる

9.45pm スピーチ(デザートが出てくる)

10:15pm ケーキカット

10:30pm ダンス

1:00am タクシーで帰宅

Wedding Day Timelines

Photo by Sarah Kathleen Photography via Bridal Musings

The Brunch Party

だから、アイルランドではブランチ・ウェディングというアイデアはまだ浸透していないのです。 しかし、他の国では、午前中にお祝いをして、午後には終わるというスタイルがとても人気があり、アメリカではこの種の結婚式がかなり流行しています。 全ての人に当てはまるわけではありませんが、あまりお酒を飲みたくない場合はブランチ・ウェディングが良いでしょうし、子供をたくさん招待する場合はファミリーフレンドリーなアイデアです。

8.00am 朝食

8.30am ヘアメイクや身だしなみの準備を始める

10.30am ブライダルパーティーの写真撮影

11.00am ゲストの到着開始

11.30am 挙式

12.15pm ドリンクとおつまみ(カップルは30分ほど写真撮影)

1:00pm スピーチ(カクテルタイム中)

1.30pm ゲストを着席させてランチ

2.30pm ケーキカット

3:00pm お見送り(カップルはその後、カメラマンとのフォトセッションを続けるかもしれません)

More Handy Wedding Planning Reads:

  • Wedding Week Timeline
  • Essential Wedding Planning Checklists
  • Simple Planning Tips for a Winter Wedding
  • Wedding Photo Checklist
  • Unexpected Wedding Costs

Featured image by Piteira Photography via One Fab Day

More Handy Wedding Planning Reads!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です