Blog

ここ数カ月、コロナウイルス対策として、アクリルは欠かせない存在となっています。 あらゆる種類の企業が、顧客や従業員を守るためにバリアやシールドを設置しています。

アクリルの特性を生かして、コロナウイルスの感染を防ぐことができます。

従業員や顧客の安全を守るためにアクリルが果たす役割を考えると、「どうすればアクリルを傷つけずに製品を清潔に保つことができるのか」というのが重要な問題になります。”

幸いなことに、以下の3つの簡単なステップに従うことで、アクリルを清潔に保ち*、ダメージを与えることなく使用することができます。

  1. 除菌するには、認可された消毒剤でアクリルを拭きます
  2. 消毒剤を使用した直後に、アクリル用に特別に設計されたクリーニング製品(NovusやBrillianizeが最適です)をアクリルにスプレーします。
  3. マイクロファイバークロスでアクリルを拭くと、きれいに磨かれて保護された状態になります。

マイクロファイバークロスを使うことは、アクリルを傷のないきれいな状態に保つための重要なステップです。 UC Davis Medical CenterとCalifornia Department of Pesticide Regulationの研究によると、マイクロファイバークロスを使用することで、有害なバクテリア、微生物、胞子を99%除去することができます。

Novusのポリッシュを使ってアクリルをきれいに保つ。

洗浄剤に長時間さらされると、アクリルが硬くなったり、ひび割れたりすることがあることを覚えておきましょう。 時間が経つと、アクリルは霞んでしまい、フェイスマスクやバリアの効果を可能にするクリスタルのような透明感を失ってしまうかもしれません。 アクリルを衛生的に保つことも大切ですが、アクリル製品専用の洗浄剤を使って適切に洗浄することも重要です。 そうすることで、いつまでも清潔で最高の状態を保つことができます。

*承認された消毒剤を使用することは、アクリルを衛生的に保つための重要なステップです。 Delvie’s Plastics社では、これらの洗浄方法のウイルス対策に関するテストは行っていません。SARS-COV-2に関する詳しい情報は、CDCを参照してください。
‡UC Davis Medical – http://www.brillianize.com/Microfiber%20Facts/UC%20DAVIS%20PIONEERS%20USE%20OF%20MICROFIBER%20MOPS%20IN%20HOSPITALS.pdf
‡California Department of Pesticide Regulation – http://www.brillianize.com/Microfiber%20Facts/fact_sheet_whats_so_great_about_microfiber.pdf

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です