HBCU: Historically Black Collegeに出願する前に知っておくべきこと

HBCUとは

Historically Black Colleges and University (HBCU)とは、1964年の公民権法以前に設立された米国の大学で、アフリカ系アメリカ人コミュニティの学生が質の高い教育を受けられるようにすることを公式な使命としています。 また、全国的に認知された認定機関・協会から認定された大学でなければなりません。

今日のHBCUは、あらゆる人種や民族の学生を受け入れています。

現在のHBCUは、あらゆる人種や民族の学生を受け入れています。アメリカには100以上のHBCUがあり、その中から自分に合ったコースを選ぶことができます。

HBCUの有名な卒業生には、マーティン・ルーサー・キング博士(モアハウス大学)、アンドリュー・ヤング氏(ディラード大学、ハワード大学)、トニ・モリソン氏(ハワード大学)、オプラ・ウィンフリー氏(テネシー州立大学)などがいます。

HBCUの入学資格

HBCUの入学資格

どのような人種や民族の学生でも、成績条件を満たせばHBCUに出願することができます。

通常、米国の大学に出願する際には、1つの学校につき1つの願書を記入することになっています。

この時間効率のよい申請方法は、HBCUへの留学を希望する学生にとっても非常にコスト効率がよく、わずか35米ドルで申請できます。

CBCAへの申請は、CBCAのウェブサイトから行うことができます。

HBCUを選ぶ前に考慮すべき要素

HBCUを選ぶ前に考慮すべき要素

大学を選ぶのは難しい決断ですが、HBCUへの入学を決めたということは、すでに100校にまで絞り込んでいるということです。

選択肢を狭める一つの方法は、大学の立地、学費、奨学金の有無、コース内容など、自分にとって最も重要な点をリストアップすることです。 そして、これらの要素に基づいて大学を評価し、自分の条件に最も合う大学を見つけようとします。

ここでは、HBCUを検討する際に考慮すべきいくつかの要素をご紹介します。

立地

米国のどこで勉強したいかを決めるのは難しいことですが、立地を選ぶ際には多くの要素を考慮する必要があります。

アメリカには100校以上のHBCUがありますから、大学のウェブサイトを見たり、オープンデーにスタッフや在校生と話をしたりすることが必要です。

大学を決める際には、以下のような質問をしてみてください。

  • 故郷から遠く離れたいのか、それとも故郷に残りたいのか?
  • その地域の生活費は自分にとって重要なのか?
  • キャンパス型の大学と都市型の大学のどちらで学びたいですか?
  • 大学の規模

    大学の規模も決断の一因になるかもしれません。

    大規模な大学にするか小規模な大学にするかは、完全に個人の好みによるもので、大学の質にはほとんど影響しません。

    大学の雰囲気を知る一番の方法は、実際に大学を訪問して、現役の学生と話をすることです。

    コースの内容

    次に確立しなければならないのは、自分のコースをどのようにしたいかということです。 HBCUを調べているときは、コースがどのように構成されているかを見て、さまざまな経路を取ることができるか、モジュールをどれだけ自由に選択できるかを検討します。

    また、その大学の特定のコースの卒業生の雇用可能性についても検討してみてください。

    手頃な価格 HBCUは一般的に他の高等教育機関よりも授業料が安いです。 United Negro College Fund (UNCF)によると、HBCUの平均的な総費用は、他の非営利の米国の大学よりも26%低かったそうです。

    HBCUはまた、学生にさまざまな経済的支援を提供しています。 これには、奨学金、ローン、助成金などがあり、授業料、手数料部屋代、食事代、書籍代、消耗品代、個人的な出費、交通費などの費用を賄うことができます。

    ただし、宿泊費と並んで、その地域の学生生活費も考慮に入れる必要があります。

    HBCUはどのように認識されているか

    HBCUは1965年の高等教育法により正式に認識され、その価値は長年にわたり様々な大統領によって認められてきました。

    この認識により、ホワイトハウスは「歴史的黒人大学に関するイニシアチブ」を立ち上げました。

    今日の高等教育におけるHBCUの役割

    Howard Uni

    今日のHBCUは、将来の黒人専門家やリーダーを教育する上で、いまだに大きな役割を果たしています。

    米国の4年制公立・私立非営利教育機関のうち3%しか占めていないにもかかわらず、米国教育審議会(ACE)によると、HBCUは米国の黒人学生が取得する学士号の17%を授与しています。

    これに加えて、HBCUはSTEM科目の成長を促し続けています。 2000年代初頭以降、米国のSTEM分野の黒人卒業生の24%がHBCUで学位を取得しています。

    HBCUは、人種間の貧富の差の解消にも貢献しています。 授業料が安く、奨学金や助成金も充実しているため、HBCUは質の高い教育を手頃な費用で提供しているのです。

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です