Knickers, the extremely large cow, isn’t actually a cow

昨日、世界はオーストラリアの非常に大きなウシ、Knickersを紹介しました。 この牛は、野原で、小さなメスの牛たちを見下ろすようにそびえ立っていて、壮観でした。 いや、ニッカーズは牛ではありません。 牛は子牛を産んだ雌牛、ステアは去勢された雄牛です) ホルスタイン・フリーシアンは、北オランダや北ドイツで生まれた品種で、人類が過去2,000年の間に乳製品を生産するために繁殖させたものです。

The Guardianによると、ニッカーズは蹄から肩までの長さが6フィート4インチ(ミュウツーより3インチ短い)で、体重は約1.5トン(トヨタ・カローラより少し多い)です。

カリフォルニア大学デービス校の動物科学科の教授であり、アニマルゲノミクス研究の第一人者であるアリソン・ヴァン・イーネンナーム氏は、電子メールで次のように述べています。 「カリフォルニアには、背の高いホルスタイン種の雄牛がいます。 “カリフォルニアには193cmのステアがいますし、ギネスブックには193(6フィート4インチ)のホルスタイン牛がいます。” 前述のカリフォルニアのステア、ダニールは今年、8歳で亡くなった。

ダニールとニッカーズがここまで大きくなれた理由の一つは、単純に殺されなかったことです。 ニッカーズは7歳ですが、米国農務省によると、食肉に加工される雄牛は一般的に4歳になる前に屠殺されます。 現在の身長と体重のおかげで、早死にせずに済んだとPerth Nowは報じている。

Eenennaamさんは、ホルスタインよりも背が高くて重い品種があることも指摘しています。 “成熟した雄牛の体高は1.8メートル、去勢された雄牛は2メートルにもなります。 体重が1,600kgを超える雄牛も珍しくありません。ただ、オーストラリアでは、生産コストの観点から最大のサイズは最適ではないので、キアニーナを飼うことはありません」

つまり、大きければ大きいほど食べるということです。

もしニッカーズがインドの野生牛であるガウルの群れと一緒に写っていたら、もっと溶け込んでいたかもしれません。ガウルは肩の高さが約6フィートにもなるインドの野生牛です。

ギネスブックによると、現存する最も背の高い雄牛は、ベリーノという名のキアニーナで、身長は約6フィート7インチです。

ギネスブックによると、生きている牛で最も背が高いのはベリーノというキアニーナで、身長は約1.5メートル。 彼は400ドルで購入され、他の牛たちの間でコーチとして生活し、農場での生き方を教えるために飼われていた。 ニッカーズの飼い主であるピアソンは、ガーディアン紙の取材に対し、「明らかに彼はスターダムにのし上がった。 それがどうなるか、見守っていきたいと思います」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です