Reddit – bladerunner – Voight-Kampff Test Questions

映画の中で、Kはある種のスキャナーを使って、サッパー・モートンの目玉のシリアルナンバーを読み取っています。モートンは、オリジナル映画のネクサス6のレプリカント(複雑なVoight-Kampffテストで検出する必要がありました)よりも改良された、タイレルのレプリカントの段階的な改良版であるようです(たまたま暴走して、超強力で暴力的な自己防衛行動を示さない限り)。

1作目に登場したタイレルのレプリカントは、すべて地球外で作られた奴隷であり、地球にいることは一切許されていません。だからこそ、彼らは追われて「引退」したのです。

Kなどはウォレス製のレプリカントで、何らかの方法で完成され、「従う」ようになっています(『2049』冒頭の紹介文による)。 しかし、彼らは個人がレプリカントであるかどうかを見分けることができるようですし、人間がレプリカントに対して偏見を持つことも許容されているようです。

レプリカントは家族を持たず、親密な関係を築かず(映画で見る限り)、子供もおらず、基本的に奴隷であることに変わりはありません(Kは基本的に警察署の上司に言われたことは何のためらいもなく実行します)から、人々がどうやって見分けるかについては、それがレプリカントであることを明らかにしています

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です