Sartorius Stretch – How to Stretch the Sartorius Muscle [Ultimate Guide]

Glute Activation Workouts for Runners >>
Free Download

Try this Simple Sartorius Stretch

Sartorius Muscleのストレッチを行うには。 股関節の伸展、内旋、内転の動きを組み合わせた姿勢をとる。

上のビデオで紹介されている大腿筋のストレッチは、この3つの動きを組み合わせたもので、見事に大腿筋をターゲットにしています。

通常、太もも前部の筋肉といえば、大腿四頭筋(内側広筋、中間広筋、外側広筋、大腿直筋)を思い浮かべるでしょう。

大腿部の縫工筋は、大腿直筋と同様に、股関節と膝の両方を覆う筋肉です。

大腿直筋と同様に、大腿部の縫工筋は股関節と膝を交差させていますが、大腿直筋とは異なり、縫工筋は股関節の外旋、外転、屈曲を作るために収縮します。

従って、縫工筋をストレッチするには、この股関節の内旋、内転、伸展を組み合わせたポジションを見つける必要があります。

斜角筋のストレッチ方法

斜角筋のストレッチ方法

なぜ斜角筋は硬くなるのか?

他の多くの軟部組織と同様に、縫工筋は、急性の筋断裂や使い過ぎの結果、あるいは特定の姿勢で長時間過ごすことによって硬くなることがあります。

斜角筋の急性の損傷からの回復や、筋肉の使いすぎの場合、組織を伸ばすだけでなく、斜角筋を強化することも重要です。

斜角筋の強化方法

斜角筋を効果的に強化するには、いくつかのエクササイズがあります。

縫工筋の強化についての詳細は、添付の記事をご覧ください。

How to Build Strength in the Sartorius Muscle

いくつかのエクササイズをご紹介します…

Crossover Step-Up

十分な高さのステップ(私は通常、膝下の高さを推奨しています)で、足をクロスオーバーステップアップのポジションに置くことで、股関節の屈曲と外旋を組み合わせることができ、これは沙棘をターゲットにしています。

目標は20回×3セット、左右交互に行います。

ラテラル・バンド・ウォーク

このラテラル・バンド・ウォークまたは「カニ・ウォーク」は、バンドの抵抗に逆らって行うため、縫工筋を含む股関節の外転筋と外旋筋の強化に最適です。

1分間のステップを3セットを目標に、終始左右を交互に行います。

ランナーのための臀部活性化ワークアウト >>
無料ダウンロード

最終更新日:2021年3月2日。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です