Should I Upgrade to a TREMEC TKO 5-Speed or Magnum 6-Speed?

この記事を気に入っていただけましたら、お気に入りのソーシャルメディアでシェアしたり、コピーをデバイスに保存したりしてください。

もしあなたがマッスルカーやホットロッドをオーバードライブマニュアルトランスミッションにアップグレードしようと考えているなら、あなたが考えている重要な質問の一つは、”TREMEC TKO 5速とTREMEC Magnum 6速のどちらを選ぶべきか?”というものでしょう。

TKOとマグナムを「5速対6速」という文脈でのみ評価する人が多いのですが、これは100%間違ったアプローチだと思います。 この2つのトランスミッションは、まったく異なるアーキテクチャを採用しており、当然のことながら、いくつかのユニークな特徴を持っています。

TREMEC-TKO-5-speed-vs-Magnum-6-speed-tko-1
TREMEC TKO-5-speed

TKO 5-speedは、初期のトップローダ式トランスミッションで、最大600lb-ftのトルク容量を持つ。 TKO 5速は、初期のトップローダータイプのトランスミッションで、最大600 lbftのトルク容量を持ち、6,200rpmまでのエンジン回転数で確実に変速することができます。 これは、4速から5速への変換の大部分に適している傾向があります。

600 lb-ftという容量は、現実の世界ではほとんどのパフォーマンスカーにとって十分なものです。 誰もが100万馬力を出すわけではありませんからね。

また、TKOは初期のフォードやGMの4速のボルトパターンに対応しているため、既存のベルハウジングやリンケージを再利用することで、コストを大幅に削減することができます。

最後に、TKOは一般的な4速マニュアルトランスミッションと比較してそれほど大きくないため、多くのクラシックマッスルカーにフロアを改造することなく搭載することができます。

Differences-Between-the-TREMEC-Magnum-and-TR-6060-6-Speed-3
TREMEC Magnum 6-speed

Magnum 6-speed.TKOは4速マニュアルトランスミッションの中でも特に高い信頼性を誇ります。 一方、マグナム6速は、フロントにT-56系のボルトパターンを採用しているため、同じ対応をするためには多くのハードウエアが必要となる。

マグナムの6速は、TKOのトップローダー方式とは異なり、ボルグ・ワーナーT-56の登場によってアメリカ車に普及したエンドローダー方式を採用しています。 トップカバーやサイドカバーといった構造上の空隙がないため、ねじり荷重への対応に優れているのだ。

実際、マグナムはTKOに比べてほとんどすべての点で優れています。マグナムのシフト機構はシングルレール(マルチレールのTKOとは異なる)とマルチコーン・シンクロナイザー(TKOはシングルコーン・ブラス)を採用しており、センターディスタンスが大きい(ギアの直径が大きい)のです。 現行のTR-6060の派生モデルであるマグナムは、現在のマッスルカーのOEM用トランスミッションに近いものとなっています。

耐久性よりもシフトフィールを重視して設計された場合、若干のトレードオフが生じることがありますが(TKOはキャデラック用に設計されたものではないので、堂々と頑丈に作られています)、それはまた別の機会にお話しましょう。

最後に、利用可能なオーバードライブ比に関連するポイントをひとつ。 シングルオーバードライブのTKOとダブルオーバードライブのマグナムというと、6速なのでマグナムのオーバードライブの方が深いと思われがちですが、必ずしもそうではありません。

確かにマグナムのダブルオーバードライブ比は.74/.50と非常に足が長いのですが、クラシックカーで.50のオーバードライブを使えるものは少なく、.80/.63の組み合わせにする人がほとんどです。 逆にTKOでは、オーバードライブ比を.82と.64のどちらかにする必要があります。 高速道路での走行を考えると、ほとんどの人は.64を選択します。 しかし、もうひとつマグナムの利点がある。 マグナムの.80/.63は、TKOのオーバードライブ比を1つにまとめたようなものです。 .80はトップエンドを引っ張る力に優れ、時速55マイルの2車線ハイウェイを簡単にクルージングするのに適しており、.63は高速道路を70マイル以上で走るのに最適です。

まとめ:

TKO – 強力で、オーバードライブ付きのスワップフレンドリー。 置き換えられるかもしれないMuncieやA833よりもはるかに優れています。 しかし、Magnumのような洗練された能力は得られません。

マグナム……すべての面でトップチョイスです。

Magnum – すべての面で最高の選択ですが、サイズが大きいので、多くの初期の後付けアプリケーションではフロアの改造が必要になります。

良いことは、どちらの選択肢も悪いものではないということです。 重要なのは、あなたやあなたの車、そしてそれをどのように使いたいかに適したトランスミッションを選ぶことです。 もし、TKOが95%の確率であなたが求めているものを実現してくれて、あなたがそれに満足しているのであれば、それを選んでください。 LSを7,000rpmまで回して、ヒーローのようにシフトチェンジしたいのであれば、Magnumのほうがいいでしょう。

これらのトランスミッションに関する情報は、TREMEC.comでご覧いただけます。また、800-401-9866までお電話いただくか、当社の正規販売代理店までお問い合わせください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です