Stop Saying ‘I Have Ran’

読者の皆さん、今、世界では、クレイジーで、怖くて、本当に恐ろしいことがたくさん起こっています。 ウクライナはより広い地域、あるいは世界規模の紛争を引き起こす可能性のある火薬庫であり、気候変動は私たちの存在を脅かし、アメリカはいまだに石灰不足に悩まされています。

また、人々は「I have run」というフレーズを使い続けています。

このような言葉に対する攻撃の最近の例を、Google経由でご紹介します。 去年は走っていませんが、2回完走しています。

  • 「100番台は中学1年生のときから走っています」
  • 「今まで走ったハーフマラソンの中で、このレースが一番楽しかったです」
  • 今まで10kmを何度か走ったことがありますが、たいていはもっと平坦な道や田舎道を走ります。
  • かなりの数のレースを走ってきましたが、小さな町での5Kを楽しんでいます。
  • 「3年間ずっとこのレースに出ていますが、ここに来るのを本当に楽しみにしています」
  • 嫌ですね…。 すごくね。 それは…。 それは…。 炎だ。 炎。

    この災いはどのくらい広まっているのでしょうか。 ジュネーブに本部を置く監視団体、ワールド・グラマー・カウンシルによると、ある日、「世界で50万人以上の人々が『I have ran』や『I’ve ran』というフレーズを口にしたり、書いたりしているかもしれない」という。 たいていはFacebookで、definatelyという言葉と一緒に使われています」。

    これはどうしてなのか理解できません。 “

    「私は走ったことがあります」というのは、他の文法的に正しくない特定のフレーズができる方法です。

    気になる方は、ここに動詞runの完全な内訳がありますのでご覧ください。 (そして、条件付き未来完了まで含めて「完全」という意味です)。 しかし、99%の場合、覚えておくべきことは以下の通りです。

    I run marathons, because I am a masochist. (現在形。)

    私は昨日マラソンをしたので、エレベーターで2階まで行きます。 (過去形です。)

    マラソンの前の日に20マイルマラソンを走ったのですが、これも私がマゾヒストだからです。 (Past pluperfect tense.)

    私は50州すべてでマラソンを走ったことがあります。なぜなら、私はフライトアテンダントと結婚しているマゾヒストなので、無料で飛行機に乗ることができるからです。 (現在完了形。)

    それだけです。 シンプルですね。

    ただ、”I have ran. “とは絶対に言わない、打たないようにしましょう。

    絶対にです。 絶対に。 なぜなら、それは決して、決して正しくないからです。 そして、このフレーズを使うたびに、カワウソの赤ちゃんが母親に捨てられてしまうのです。

    皆さん、お願いです。

    Mark RemyMark Remyは2007年1月からRunnersWorldに参加しています。最初の5年半はRunnersWorld.comのエグゼクティブエディターとして、現在は大規模なライターとして活躍しています。
    このコンテンツは第三者によって作成・管理されており、ユーザーがメールアドレスを提供するためにこのページに取り込まれています。 このコンテンツや同様のコンテンツについては、piano.io

    でもご覧になれます。

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です