What Is Operating Income?

ビジネスの財務状況を把握する際には、多くの指標を確認することになります。 また、投資家や債権者に資金を求める場合にも、これらの数字を確認する必要があります。

営業利益とは

営業利益とは、ビジネスの利益のうち、どれだけが事業活動によるものかを示すものです。 営業利益は、総収入から営業費用を差し引いたものです。 利息や法人税は差し引きません。

Operating Income definition graphic

Operating Income vs. Net Income

多くの人は、営業利益と純利益を同じ意味で使っています。

なぜ営業利益が重要なのか

営業利益は、事業活動から利益を生み出す能力を示します。

投資家や債権者は、あなたのビジネスの営業利益を見たいと思うかもしれません。

投資家や債権者は、事業の効率性や収益性を評価するために、営業利益を見たいと思うかもしれません。 投資家や債権者は、ビジネスの効率性や収益性を評価するために、あなたのビジネスが健康で成長しており、債務を返済する能力があるかどうかを確認したいのです。

営業利益の計算方法

前述のように、営業利益とは、事業の総収入から営業費用を差し引いたもので、利息や法人税、特別損益などを差し引く前のものです。

営業利益の計算式は次のようになります。

営業利益=粗利益-営業費用

計算式の各部分を見てみましょう。

粗利益

粗利益とは、製品を生産するためのすべてのコストを差し引いた後に、ビジネスに残るお金のことです。 では、総収入とは何でしょうか? 売上総利益は、売上高から売上原価を差し引いて算出します。

売上総利益=売上高-売上原価

この計算は、営業利益の計算式に含めることができます

営業利益=売上高-売上原価-営業費用

営業費用

営業費用には、中核となる事業活動を行うために必要なすべての費用が含まれます。 家賃、光熱費、保険料、従業員の給料、運賃や郵送料、事務用品などが含まれます。

この計算には、特別な費用は含めないでください。

営業利益の例

Philip’s Garden Centerは、年間を通してガーデン用品を販売しています。

彼は会計ソフトを見て、前年の収益が350,000ドルだったことを知りました。

彼のビジネスには次のような費用がかかりました:

Cost of goods sold: $25,000

Property and upkeep: $18,000

Utility: $4,000

Employee wages:

保険:10,000ドル

事務用品:700ドル

その年、ひどい嵐で木が吹き飛ばされ、ビジネスの貯蔵庫の1つが倒れました。

フィリップは営業利益を計算する前に、総利益を計算する必要があります。

収入から売上原価を差し引いたものが総収入です。

$350,000 – $25,000 = $325,000

次に、営業費用を集計します。

$18,000 + $4,000 + $140,000 + $10,000 + $700 = $172,700

なお、フィリップは2万ドル相当の損害賠償金を特別損失として営業費用に含めませんでした。

さて、営業利益の計算です。

総収入から営業費用を差し引きます。

総収入 – 営業費用 = 営業利益

$325,000 – $172,700 = $152,300

フィリップは、事業の営業利益が過去1年間で$152,300であったことを債権者に示すことができます。 パトリオットのオンライン会計ソフトを使用すれば、見やすい記録やレポートを利用することができます。 無料体験版で、その使いやすさを実感してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です